Interior & Logo DesignInterior & Logo Design

01:21PM/27.481.3

EN JP

Interior Design ConceptInterior Design Concept

自分らしく、価値観の合った心地よい過ごし方を求めている人はますます増えています。
ホテルももっと自由で、身近で、多様なライフスタイルに共感しあえる場であっていい、そんな発想から、形式にこだわらない新しい「居場所」をイメージ。自然体で気軽な交流のある雰囲気を大切に考えました。「インティメイト」とは、そうしたおもいを言い当てた言葉です。
気取った格好をする必要もなく、気分を盛り上げる音楽があり、さりげなく洗練された空間に親しみのある会話や気の利いたサービスがある、そんな世界観をデザインしたつもりです。

1階からダイレクトに最上階のロビーフロアへ。そこは街の世俗感から切り離された別世界。
気がつくと、内田繁のクラウドと題された天井装飾や日比野克彦のアート、佐藤卓のグラフィックに囲まれた個性ある空間に、格子ガラス越しにつながったレストランとの一体感のあるパブリックエリアが見えます。ここは、滞在をより豊かにするもう一つの自由な居場所です。

屋上階には、ご宿泊のお客様専用のバーとオープンエアのテラス。 夜景のパノラマや目の前で繰り広げられる名物花火大会などではとっておきの場になります。
客室はプライベートな時間を何より大切にし、窓から見える浅草の風景、落着いた深みのある陰影がリラックスした解放感へ導きます。
ホテル全体を通して、流行に左右されない飽きのこない親しみ、東京スカイツリーや浅草寺といったここだけの眺め、自然な外気に触れる気持ち良さ、多様なシーンが柔らかくつながる空間などを意図してデザインしました。 体験してこそわかる、そんなホテルの個性とデザインを楽しんでもらえたら何よりです。

内田デザイン研究所

内田 繁

Façade & Interior

内田デザイン研究所UCHIDA DESIGN INC.

日本のデザインを牽引したインテリアデザイナー内田繁の創設したスタジオ。内田のデザイン哲学を継承しながら、つねに人間と文化を結ぶ根本的な思考から、いまを生きる人々に届けるデザインの可能性を追求し、インテリアデザインのみならず、建築から家具やプロダクトまで、伝統から現代まで、国内外を問わず、手寧に幅広くデザインの実践をつづけています。

日比野 克彦

Artwork

日比野 克彦Katsuhiko Hibino

地域性を生かしたアート活動を展開する東京藝術大学美術学部教授。
ロビーやレストランのアート作品を担当。ホテルと浅草の空気を絵に描きこみ、ここでしか味わえない新しい景色を演出。

Logo ConceptLogo Concept

ザ・ゲートホテルのシンボルマークは、 漢字の「門」をモチーフに独自に進化させた新しい漢字です。
横ラインはホテルの階層を、ラインとラインの間は目に見えないおもてなしの心を表現。
ツヤを抑えた金色は、優雅で落ち着いた大人の時間をイメージしています。

佐藤 卓

Logo & Graphics

佐藤 卓Taku Satoh

グラフィックデザイナー。日常生活の商品デザインから教育番組や展覧会のディレクションなど多岐にわたって活動。
「門」をモチーフに、ホテルの上質なホスピタリティを表現したゲートホテルのシンボルマークを制作。

Book NowBook Now

Arrival
Departure
Guests

Book Now

Arrival
Departure
Guests