カリッ!と軽い味わいの餃子が大人気。浅草を代表する町中華「餃子の王さま」

こんにちは。ザ・ゲートホテル雷門のスタッフです。浅草に、ミシュランガイドにも掲載された人気の餃子のお店があるのをご存じでしょうか?それが「餃子の王さま」です。今回は誰からも愛される昔ながらの町中華の名店をご紹介します。

お昼どきには行列ができる人気店

ザ・ゲートホテル雷門から徒歩約3分。浅草中央通りという小路にある「餃子の王さま」は、よく目立つ黄色いテントと、店先に置かれた黄色い看板が目印です。昭和29年(1954年)創業、60年以上、3代に渡って当時の製法を守り続けています。創業当初は「餃子や」という店名だったそうですが、のちに常連のお客さんが言った「ここの餃子は餃子の王様だね」というひと言がきっかけで今の店名になった、とのエピソードがあるそうです。入口脇のショーケースにならんだ美味しそうな食品サンプルの数々も、懐かしい町中華の雰囲気です。

gyoza king asakusa shop
お店の外観。黄色い屋根が目印です。

   

作り置きはなし!いつでも握りたてのアツアツ餃子を!

店内には1Fのカウンター席と2Fのテーブル席があります。「餃子の王さま」では、餃子は作り置きせず、注文が入ってからその場で握りたてを焼いているそうです。カウンター席に座ると、目の前で作りたての熱々の餃子をカウンターから出してくれます。

gyoza king asakusa Counter Seats
カウンターからは調理の様子が見られます

おすすめは、まずは「王さまの餃子」で一杯!

餃子のメニューは「王さまの餃子」、「肉餃子」、「湯餃子」、「スープ餃子」の4種類。まずは名物の「王さまの餃子」をいただきました!多めの油で外側をカリッと揚げ焼きにしてありますが、中身の餡はとても細かく刻まれていて、軽い食感です。「王さまの餃子」の餡は野菜が9割で豚肉が1割、の配合とのこと。ニンニクも入っているそうですが臭いはあまり感じられず、いくつでもパクパクいけてしまいそうな感じ。自家製のラー油を垂らした酢醤油との相性もバツグンです。豚肉がメインの「肉餃子」、さっぱりツルリといただける「湯餃子」、野菜スープの中に肉餃子が入った「スープ餃子」。いずれも美味しいです。

gyoza king asakusa goyza and beer
王さまの餃子(420円)。写真は「微アルコールビール」です。

餃子以外のメニューにも目移りしてしまいます

餃子の有名店ではありますが、チャーハンやラーメン、炒め物など、それ以外のメニューも昔ながらの町中華ならではの親しみやすい味わいです。餃子と一緒にいろいろ頼んでみるのもおすすめです。写真はやさしい味付けのチャーハンと、海鮮や野菜の具がたっぷりのとろみのある餡がかかったうま煮そば。

gyoza king asakusa goyza and fried rice
町中華ならではのチャーハン
gyoza king asakusa Mixed noodles
野菜と海鮮がたっぷりのうま煮そば
gyoza king asakusa candy
お会計の際には、お口直しにハッカアメを手渡してくださいました。

テイクアウトは可能?

テイクアウトも可能ですが、「できればぜひ、お店で出来立てを召し上がっていただきたい!」とご主人。浅草に立ち寄られたら、ぜひお店で焼きたてアツアツの餃子をお楽しみください。

SHOP DATA

  • 店名 餃子の王さま
  • 住所 〒111-0032  東京都台東区浅草1-30-8 
  • TEL 03-3841-2552
  • URL なし
  • 営業時間 11:00~14:00(L.O.), 16:00~20:00(L.O.)
  • 定休日 火曜日

*営業時間、休日など、最新の情報は直接、お店にお問い合わせください。

Drop in on us

R restaurant & bar

You may also like

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

Explore the area

BACK

Hotels
Arrival
Departure
Guests

Book Now

Hotels
Arrival
Departure
Guests