浅草老舗店「ちんや」で本格すき焼を味わう!絶品な「適サシ肉」

浅草のシンボル、雷門から西側へ歩いてすぐの所に、本格的なすき焼きを味わうことができる「ちんや」があります。明治13年から続くこのお店は、「適サシ肉」といって、脂分が多すぎない上質な肉を使用しています。
ザ・ゲートホテル雷門のスタッフにもファンが多く、自信をもっておすすめできるこちらのお店を今回はご紹介いたします。

すき焼屋「ちんや」について

「ちんや」の歴史は江戸時代まで遡ります。当時、こちらのお店は諸大名や豪商に狆(ちん)などの愛玩動物を納めていて、獣医も兼ねていたところから「狆屋」と呼ばれるようになりました。明治13年に料理屋に転じましたが、「ちんや」をそのまま屋号とし、その後明治36年にすき焼の専門店になり、今に至ります。

大正時代の雷門通りと「ちんや」

適サシ肉とは?

「適サシ肉」とは、適度な霜降肉のことで、サシの入り方が過剰でないことを意味しています。
実は、現在の「霜降り肉」は、昭和50年ごろ「霜降り」とされていた肉より脂肪の量が30倍と言われています。時には、脂が苦手な方には嫌がられるほどのレベルになってしまいました。
そこで、ひと昔前の肉へ回帰しようと、この「適サシ」という言葉がちんや六代目 住吉史彦さんによって生まれ、2017年に商標登録もされました。
適サシ肉は、敢えて5等級ではなく4等級の脂肪量の肉を使用し、サシの入り方が細かく脂肪の融け方が良い肉です。
赤身の旨味と脂の甘味がバランスして、胃モタレせず、そして香りも良いすき焼きを実現できます。

「桐(きり)」で適サシ肉を堪能!

単品メニュー「桐」で、適サシ肉120gを堪能できます。お一人様10,500円(税サ込)で、ざく、変わりタマゴが付いてきます。
少し贅沢をしたいとき、自分へのご褒美として、是非訪れてみてください。 ザ・ゲートホテル雷門から歩いて徒歩1分で行くことができます。

SHOP DATA

ちんや

店舗情報

住所111-0032 東京都台東区浅草1-3-4
TEL03-3841-0010

営業時間

月、木、金曜日12:00~15:00、16:30~21:30
水曜日16:30~21:30(夜席のみの営業)
土曜日11:30~21:30
日曜日・祝日11:30~21:00
定休日火曜日/元日 6月・7月・8月の第四月曜日

*営業時間、休日など、最新の情報は直接お店にお問い合わせください。

BACK

Hotels
Arrival
Departure
Guests

Book Now

Hotels
Arrival
Departure
Guests