【祇園・河原町】“発酵”をおしゃれに楽しむ「AMACO CAFE」お土産アイテムも充実

当ホテルと同じ施設「立誠ガーデンヒューリック京都」に入っている、発酵をテーマにした「AMACO CAFE」は、化学調味料等不使用の商品やラブレ乳酸菌を使用した商品が揃い、女性にも嬉しい身体にやさしく健康的な物をおしゃれに楽しむことができます。フードメニューはテイクアウトでき、お土産として渡しやすい商品も沢山揃っています。すぐ隣の広場で、インスタ映え写真を撮りながらピクニック気分を楽しむのもおすすめです。今回は「AMACO CAFE」のおすすめ商品を、実際に味わった感想も踏まえながらご紹介いたします。京都四条河原町(阪急・京都河原町駅/京阪・祇園四条駅)から徒歩3~5分で、アクセスもしやすい便利な場所です。

AMACO CAFEについて

AMACO CAFEは京都の老舗の漬物屋「西利」が展開するカフェです。こちらで西利のラブレ乳酸菌ブランド「AMACO」や「発酵生活」の商品を実際にご購入いただけます。持ち運びに便利なサラダランチボックスをはじめ、AMACOドリンクや乳酸発酵ラブレスープ、デザートもテイクアウト出来ます。

「西利」が展開するブランド「発酵生活」について

西利は永年にわたり「発酵」についての研究を重ねてきました。その研究実績は世界水準の研究所「(公財)ルイ・パストゥール医学研究センター」にも認められ、ラブレ乳酸菌を用いた漬物の共同開発が実現されました。研究で得た知見と技術を、現代の食卓に寄り添ったかたちで生かし、より多くの方々に美しく健康的な生活を送っていただきたいという思いで誕生したブランドが「発酵生活」です。また、お米の甘みと、ラブレ乳酸菌によるさわやかな酸味を特徴とする「乳酸発酵甘麹AMACO」が、この「発酵生活」から発売されました。

「西利」が展開するブランド「AMACO」について

「AMACO」は、毎日の食生活のなかで、「乳酸発酵甘麹AMACO」をより自然に楽しんでいただきたいという思いから誕生したパンとスイーツのブランドです。「AMACO」とは、お米と麹菌でつくった甘麹を、さらにラブレ乳酸菌で発酵させた乳酸発酵甘麹です。

アクセス・行き方

四条通りから木屋町通りへ入り、北へ歩くこと3分程度、ザ・ゲートホテル京都高瀬川も入っている、小学校を保全・改築した複合施設「立誠ガーデンヒューリック京都」が見えてきます。小学校の校舎の面影を感じられる建物と人工芝が敷かれた広場が目印です。三条通りから行く場合は木屋町通りを南下します。

正面の入り口を入ってすぐ右手にお店があります。

店内

今回私はこちらで「かぼちゃのポタージュ」をいただきました。ほんのりかぼちゃの甘い風味と、とろっとした絶妙な舌触りが癖になります。1杯飲んだだけでも程よくお腹に溜まり、少し小腹がすいたときでも女性にはちょうど良いかもしれません。

お土産やテイクアウトもおすすめ

AMACO BREAD

お米と麹菌でつくった「甘麹」を、さらにラブレ乳酸菌で発酵させた「乳酸発酵甘麹」を使用して丁寧に焼き上げた「みみまでやわらかい」食パンです。AMACO CAFEの人気商品のひとつです。

AMACO BREAD 1,296円(税込) / 1本(2斤)

私は1斤分の小さいサイズを購入しました。購入した翌日、生でジャムやバター等は付けずに食べましたが、麹の甘さが引き立ち食感はふわふわもっちり。パンの耳までしっとりして、すぐに1枚まるごと食べきってしまいました。ぜひ、一口目は生で麹の甘味と食感を試してみてください。購入後3日で食べきりましたが、時間が経ってもパサパサせず、しっとりとした食感を最後まで楽しむことができました。

乳酸発酵ラブレスープ

自宅でもレンジで温めるだけでスープを楽しむことができます。常温で1個ずつ販売しているので、お土産でも渡しやすい商品です。

今回は店員さんのおすすめで、この2種類を購入してみました。「たまねぎの乳酸発酵スープ」は、玉ねぎの程よい甘さの中に後から少しスパイシーさも感じられるスープで、自宅では中々表現できない奥深い味わいです。スライスされた玉ねぎも入っていて食感も楽しむことができました。「えだまめの乳酸発酵ポタージュ」は、えだまめそのものの味をほんのり感じつつもクリーミーなポタージュでとても飲みごたえのあるスープでした。お土産で渡す際はテイストが違うスープを買って選んでもらうのも良いですね。

左:えだまめの乳酸発酵ポタージュ、右:たまねぎの乳酸発酵スープ

サラダランチボックス

甘麹熟成食パンや塩パン、野菜サラダ、乳酸発酵ラブレドレッシングをセットでお楽しみいただけるランチボックスです。ランチボックスをご購入された方は、ドリンク・スープを100円引きでご購入いただけます。

ランチボックス 800円(税込) (選べるドレッシングは4種より)

すぐ隣のひろばでインスタ映え写真を撮りながらピクニック

AMACO CAFÉが入っている施設「立誠ガーデンヒューリック京都」には、人工芝が敷かれた広場があります。気候が良いと、テイクアウトした商品をここで食べるのも、ピクニック気分で楽しさが倍増するかもしれません。

季節によっては紅葉や桜もお楽しみいただけるスポットです。

SHOP DATA

AMACO CAFE

住所京都府京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2立誠ガーデンヒューリック京都1階
TEL075-746-3123
営業時間10:00~21:00 (20:00ラストオーダー)※営業時間、休日など、最新の情報は直接お店にお問い合わせもしくはHPをご確認ください。
定休日無し

BACK

Hotels
Arrival
Departure
Guests

Book Now

Hotels
Arrival
Departure
Guests